出会いがない?!大学生の出会いは最強

大学生活

モテるために見た目を磨き雰囲気イケメン以上になったら周りの反応が変わります。

この状態になったらほんとに楽しくなります!

これを楽しむためにどんどん出会いの場にツッコんで行きましょう!

大学生は社会人と比べると出会いの種類はとても豊富です。

また、時間も無限にあります。

この機会を逃さないためにもどんどん行動しましょう。

マッチングアプリ

最近はマッチングアプリからの出会いも普通になってきました。

このようにテレビでアプリで知り合った人と会うと言える世の中になりました。

それくらい、一般的になりました。最初は受け入れられなかったものも時間の経過・アプリ側の経営戦力などによって徐々に受け入れられるようになります。

これを活用しない手はないです!

アプリ側のイメージ操作や男女の価格差をつくることにより、うまく男女比をコントロールしています。

女性が無料でないとアプリを始めないということから、女性にはネットでの出会いに少なからず不信感を持っています。

その上、登録に詳しくプロフィールを打ち込んで、免許証の写真を撮って年齢確認をしないといけません。

それなのに面倒くさいことをし、男性とやりとりするということは女性もかな~り出会いを求めています。

マッチングアプリの一番のメリットと言えるのは今いるコミュニティーとまったく無関係な女性と出会うことができることです。

どれだけ、失敗しても失うものはないのです。一般的な出会いだと一度大きな失敗をしてしますとコミュニティーからハブられてしまう危険性があります笑

それなのでどんどんトライしましょう!

まったくの非モテからの出発だと女性と話すことも苦手な人がいると思います。

そんな人もマッチングアプリで数をこなせば慣れてきます。まずは画面越しでの会話・電話・実際に会うを繰り返していけば慣れていきます。

マッチングアプリにも様々なものがあり、それぞれに特徴があります。

  • ペアーズ
  • タップル
  • ティンダー
  • With
  • Omiai

今後どれが出会いに最適かや女修行・遊び相手探しに向いているかや出会うための戦略について書いていきたいと思います。

ストリートナンパ

ストリートナンパ(ストナン)とは一般的なイメージのナンパのことです。

マッチングアプリでのナンパをネトナン、クラブでのナンパをクラナンなどと呼ばれます。

僕が好きな言葉があります。「ストリートには夢がある」誰がつくった言葉か知りませんがこのとおりだと思います。

普段出会えないような美女と出会い、お互い惹かれ合い、ホテルで忘れられないような熱い夜を過ごす。そして、恋人同士になったりするからです。

それだから、みんな夢を追い続けてナンパを続けているのです。

ナンパをしている人のイメージは世間一般からすると「チャラい」などのイメージがありますが実際はそうではありません。(このイメージどおりも一定数いますが…笑)

多くのナンパ師は人が思っている以上に努力をしています。女性に好かれるためにはなにをしないといけないか常に考え、見た目を極限まで高める努力をし、女性が好きなものについて日頃から勉強し、どうすれば女性が喜ぶかを考えています。

そんな人達をみていると僕はかっこいい・こんな人達みたいになりたいと思いました。

ナンパができるようになると普段の生活すべてが出会いになります。

普段買い物をしているととてもタイプな女性が歩いて来た。そんなときに声がかけれるとこれも出会いの1つになります。声をかけ、数分立ち話して和む、こんな楽しかったの久しぶりだったからまた今度ゆっくり話そ?みたいにご飯の約束しラインを交換する。

ナンパができるようになるとこんな風に自然な出会いもできるようになります。

ナンパはみんなが思っているほど難しいものではありません。

ナンパの良いところは街にいる全てがその対象であることです。普段の生活では出会えないような美女は町中にいます。そんな人とも出会うことができます。

今後、自分が経験した中で感じた始めやすいナンパの方法などの記事も書いていきたいと思います!

大学は人生の夏休みと言われるほど時間があります。ナンパほど女修行ができて、モテへの近道はないのでぜひ、時間のある内に挑戦してみてください!

街コン

最近では街コンからの出会いも一般的になってきました。

男女それぞれ二人組の参加者が指定されたお店を周り、そこで参加者の異性のペアと食事をする。時間が来たら別のお店で別のペアの人達と食事をするというものです。

ある程度の数との女性と絶対的に話の場は設けられるので女性と話す人からしても慣れるのに良いかもしれません。

また、ライン交換のタイミングも係員からの指示があったりと簡単なので次のデートも比較的容易に約束を取り付けやすいでしょう。

最近では大学生専用の街コンも開催されているので大学生はそれを使うのも良いでしょう。

クラブ

クラブも出会いの場の1つですが真剣な出会いというより、一晩の出会いという感じです。

遊び目的で行くのもいいですが、クラブでも学ぶことは多くあります。

クラブでは立ち振舞いがモテへもっとも繋がります。余裕のある立ち振舞いができる人がクラブ内でのヒエラルキーを高めモテとなります。

立ち振舞いを完璧にすることにより、言葉以外のモテ要素である。いわゆるノンバーバルコミュニケーションといわれる部分です。

これを意識していない人が多いのでクラブではそれを学べる場であるのでいいです。

クラブに行く注意点としては、純粋にクラブミュージックを楽しんでいる人もいるということです。

そういう人からするとナンパすることは迷惑になります。

いわゆる音箱と言われるクラブにいる人達です。女の子に声をかけるなら、ナンパが一般的になっているナンパ箱に行きましょう。

また、地方のクラブだと常連やスッタフの知り合いばかりしかいないところもあるので、そんな人達に声をかけているとよく問題が起こるので注意しましょう。

ノンバーバルコミュニケーションの重要性についても今後書いていきたいと思います。

相席屋

女性と出会える場として有名なものに相席屋があります。

僕はこれがあまり好きではありません。

女性は別に出会いを求めてやって来ているわけではないからです。

タダ飯を食べに来ているだけです。

高いお金を払ってまで行く価値はないでしょう。

来ているお客は冴えないサラリーマンばかりです。モテない男が女性と出会いたくて来ています。

みなさんはそんな人たちと違うので自分を磨きどんどん自分で出会いをつくっていきましょう。

大学のサークルや学部内

大学生の一般的な出会いとしてはサークルや学部内での出会いがあります。

これのよいところは自然に出会えることです。

同じサークル内の子に話しかけても全然普通です。同じ大学生ということもあり、付き合うのも社会人と比べると比較的簡単です。

  • 女性の少ないコミュニティーにいると女性に出会えない
  • コミュニティー内の出会える数が限られている
  • 一度失敗するとコミュニティー内でやり直しできない
  • 話すのが苦手だと浮いてしまい、話しかけにくい

などの問題があります。実はコミュニティー内での恋愛は普段みんなが何気なくやっているのですが、けっこう難易度が高いのです。

いろいろな女性に手を出している男性は男女ともに嫌われますし、ヤリマンな女性は女性から嫌われます。

一度失敗するとやり直しが聞かないため難しいです。

女性経験の少ない男性からすると数も少ないですし、トライできるのもそういった面から一人か二人程度でしょう。いつまでたっても経験が積めないのです。

ですので、まずはマッチングアプリやストリートナンパなどで女性経験を積みましょう。

ですがコミュニティー内での出会いでいいことがあります。

モテる男からするとマッチングアプリやストリートナンパで出会うより、美女と付き合いやすいのです。

同じコミュニティーであることから連絡先の交換や食事などは余裕ですし、普段の活動でも話す機会なんて多いので自分の魅力を伝える機会なんて余裕でつくれます。

たまに、対してイケメンでもないやつがとんでもない美女を彼女にしていることがあります。コミュニティー内ならではです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました